申込み条件をよく見る

カードローンの申込み時に気になる点の1つが審査です。審査に通らなければ契約ができないので、審査の通りやすさを最も重視している人も多いです。金利が高くても、審査が緩そうだという理由で消費者金融を選ぶ人も多いです。

 

しかし、契約できるかどうかについては、審査だけでなく申込み条件も重要です。申込みの条件を満たしていなければ、そもそもカードローンの審査以前の問題だからです。

 

申込み条件の部分で言えば、消費者金融の方がかえって厳しい場合もあります。例えば消費者金融では、年収の1/3を超える金額のカードローンが組めません。総量規制という法律によって規制されているのが原因です。収入のない専業主婦の場合、それだけで消費者金融ではカードローン契約が結べません。

 

銀行の場合は、総量規制の対象外なので、専業主婦であっても貸付けは可能です。後は銀行自体の判断に委ねられます。大手メガバンクと比べて、地方銀行の方が、専業主婦でも申込み可能なカードローンは多いです。

 

様々なカードローンの商品を扱っているので、同じ地方銀行でも専業主婦OKだったり、高齢者専用であったりと、幅広く対応しているのがその理由です。

 

もちろん全ての地方銀行で専業主婦OKなカードローンがあるわけではないので、自分に合ったカードローンを探す必要があります。

 

地方銀行という枠組みを超えたカードローンで借り入れ先を探すとするなら、専業主婦でも借りられるイオン銀行カードローンの融資も狙い目です。